fatigue

目標を高く設定しすぎると達成できずに疲れてしまう

恋人がほしい、ステキな出会いがしたいと恋活に励む人も多くいます。とくにクリスマスシーズンが近づくと人恋しくなるものです。「今年のクリスマスこそはステキな彼氏と過ごしたい」「恋人と新しい年を迎えたい」と願望が膨らみ、なおさら恋活に力が入るでしょう。しかし、恋人がほしいと思ってもすぐにできるものではありません。誰でもいいわけでもありません。また相手に対する目標を高く設定しすぎて、なかなか相手が現れず、長年一人でいるということもあるでしょう。恋人がほしいという焦りや夢、願望ばかりを思い続けて、なかなかできない現実。さまざまな婚活や恋活をしても成功できずに次第にしんどいと思うようになる婚活疲れという言葉もよく耳にします。いきなり恋人をつくろうとは思わず、焦らず、ゆっくりと相手を探していくために婚活や恋活のさまざまな手段があるのです。

趣味や友人など恋以外に夢中になれるものを探す

いくら恋人がほしいからと、恋人をつくる方法ばかりを考えているとステキな相手は現れません。また恋人ができたとしても恋にばかり夢中になっていると相手に飽きられてしまい失恋といったケースもあります。恋人をつくりたいときも恋をしているときも、そればかりに夢中にならずに自分磨きをすることも大切です。今までの趣味を続けたり、仲が良かった友人との関係も変わらずいなければなりません。趣味や大切な友人はストレス発散にもなりますので、自分らしさを保つためには必要なことです。婚活や恋活のパーティーやイベントに参加する時間や婚活サイトや恋活サイトをチェックする時間を大切にしながらも、自分の時間をきちんとつくるということを実践するときっと自然といい出会いも訪れるでしょう。

規則正しい生活を送る

恋人がいない人はある程度、自由な時間もあります。一人で深夜までテレビを見ることもでき、また休日は時間を気にせずいつまでも寝ることができます。深夜にスイーツや朝からジャンクフードなど、好きな時にすきなものを食べられるのも一人の特権。これは恋人がいる人や家族を持つ人ではできないことですが、このお一人様時間に慣れてしまうと染みついてしまい、立ち振る舞いにも出てしまうことがあるのです。時間を決めて行動するようにとまでは言いませんが、ある程度は規則正しい生活を心がけることが大切です。とくに女性は栄養バランスが悪かったり、睡眠時間が少ないと顕著に肌や髪の毛に現れます。内面からの衰えはすぐには回復ができないので、普段から栄養バランスと睡眠時間を意識して生活するようにしましょう。

気に入ったらシェアしてね♪

Tweet about this on Twitter0Share on Facebook0Share on Google+0Pin on Pinterest0