knack

恋愛(恋人)ができない女性は大きく分けて2タイプいる

ルックスが悪いわけでも性格に難があるわけでもない、女子力だって普通にあるのになぜか彼氏ができない…そんな女性は意外と大勢います。恋人ができないだけでなく、恋そのものをしていない、片思いの相手すら何年もいないという人も。こういった「恋愛ができない女性」は、大きく分けて2種類に分類されます。ひとつ目は「恋に恋するタイプ」。こちらは恋人募集中を公言していたり、「彼氏欲しい」「恋がしたい」という言葉が口癖になっているタイプです。ふたつ目は「そもそも恋人を求めていないタイプ」。こちらも彼氏が欲しくないわけではありませんが、様々な理由からつい恋愛を後回しにしてしまうタイプです。美人で明るい性格なのになぜか恋人ができないという女性は、こういった特徴のある人が多いでしょう。あなたはどちらに当てはまりますか?

恋に恋するタイプは相手の上辺だけを好きになっている

「恋に恋するタイプ」は、その通り恋愛に夢を見過ぎているタイプです。恋愛は少女漫画のようなキラキラしたものだと思っていますし、彼氏は完璧で理想的な男性であるべきだと思っています。そのため、そうではない現実を見てしまうと一気に気持ちが冷めてしまうのでしょう。たとえ男性を好きになったとしても、それは上辺だけ。ルックスや職業、一時的な優しさなど、相手の良い面しか見ていません。そのため、実際にデートや食事に行って相手の本質をだんだん知っていくと、アッサリと気持ちが離れてしまうのです。この状態から抜け出すには、白馬に乗った王子様などいないということを理解すること。ダメだと思った男性をすぐ切り捨てず、悪い面も受け止めるよう心がけてください。漫画やドラマではない、現実的な恋の仕方を知りましょう。

恋人を求めてないタイプは趣味や仕事で生活が充実している

「恋人を求めていないタイプ」は既に心が満たされているため、特に恋人が必要というわけではないタイプです。同性の友人が多くてしょっちゅう一緒に遊んでいたり、趣味をたくさん持っていたり。または仕事に明確な目標を持っており、イキイキとした毎日を過ごしている人も。平日も休日も予定がたくさん入っていて、とても恋愛をしている余裕がないというのがこのタイプです。結婚願望がないわけではありませんが、遊びや仕事を優先してしまうためチャンスを掴めません。たとえいい人に出会っても忙しさが邪魔をし、自然と疎遠になってしまうでしょう。この状態から抜け出すには、意識して恋愛を優先する日を作る必要があります。友達の誘いを断ってでも婚活・恋活イベントに参加するなど、自分から積極的に恋愛に関わっていきましょう。

気に入ったらシェアしてね♪

Tweet about this on Twitter0Share on Facebook0Share on Google+0Pin on Pinterest0