not-work

男性が女性に対して何を求めているかを把握する

恋愛する相手を探すためのイベントや飲み会に参加する「恋活」。恋活さえすればすぐに恋人ができると思っていませんか?それは甘い考えです。あなたが「彼氏」となる相手にルックスや性格、カッコイイ職業や羽振りの良さなどを求めるように、男性も「彼女」になる相手には様々な条件を求めます。たとえば、女性らしい見た目、優しい性格、品の良さ、料理や裁縫といった家事能力など。男性が何を求めているのかを正確に把握しなければ、何回恋活に参加してもうまくいきません。「恋活してるのに失敗ばかり…」と悩んでいるなら、まず男心を知りましょう。男性の気持ちになって、自分自身を冷静に見つめてみてください。美容に気を使う、ダイエットをする、大らかさを手に入れる、料理を習うなど、今のあなたに足りない部分を伸ばしましょう。

どんなにステキでも男性から敬遠される女性がいる

ルックスは完璧!優しくて性格も良い!家事も得意でセンスも抜群!どう考えてもパーフェクトな女性なのに、なぜか彼氏ができない。こういった女性は一見モテるように思えますが、実は「マイナスポイント」を抱えていることが多いのです。このマイナスポイントのせいで男性から「キレイな人だけど彼女にはできない」と判断されてしまうのでしょう。たとえば、欲しいものにはお金を惜しまないという浪費癖、二股三股は当たり前という浮気性、男性の関心を引くための虚言癖など。男性並みにお酒を飲む女性や、タバコを吸う女性も含まれます。女性からすれば「え?そんなことで?」と思うかもしれませんが、男性にとっては恋人にするか否かの重要なポイント。もしあなたが自分に自信があるのに彼氏ができないなら、気づいていない欠点があるのかもしれません。

待ちの姿勢を辞めて、好みの男性以外とも積極的に話してみる

「恋活に何度も参加しているのに良い出会いがない」という女性は、男性に対して高望みをしている可能性があります。ルックスや肩書きなど、理想的な相手にはなかなか巡り会えないもの。そして高望みをしている女性ほど、「いつか白馬に乗った王子様が迎えにきてくれる」という願望を持っている傾向があります。理想的な相手が向こうから来てくれるなんてこと、そうそうありません。まずは男性に求めるハードルを下げましょう。そして消極的な自分とさよならし、自分から積極的に男性に声をかけるようにしてください。好みの相手でなくても、話しているうちに相手の良さがわかるかもしれません。趣味や価値観が同じで、相性ぴったりな相手が見つかることも。まずは視野を広げるつもりで、色々な人とお話してみましょう。

気に入ったらシェアしてね♪

Tweet about this on Twitter0Share on Facebook0Share on Google+0Pin on Pinterest0