participation

男性からすると一人の女性の方が話しかけやすい

恋活イベントには一人参加がオススメです。なぜなら、ズバリその方がカップル成立しやすいから。というのも男性の立場からすると、友達と一緒にいる女性より一人でいる女性の方が声をかけやすいのです。友達と楽しそうに話しているところには、よっぽど神経の太い男性でなければ割り込むような真似はなかなかできません。逆に一人で静かに過ごしている女性なら「話しかけても大丈夫」と感じ、男性も気軽に声をかけることができるでしょう。たとえば大勢集まるパーティーで壁際に一人で佇んでいても、男性の方から寄ってきてくれるはず。すると自然と触れ合う男性の人数が多くなり、カップルが成立する確率が上がるのです。もしあなたが本気で「彼氏が欲しい」と思っているのなら、シングルで恋活に参加するようにしましょう。

恋活イベントでは女性は同性と固まっていることが多い

女性はやたらと女同士で一緒にいたがるもの。確かに恋活イベントに一人で参加するのは「恥ずかしい」「怖い」「緊張する」などの理由から、ハードルが高いと感じる人も多いかもしれません。女友達と一緒に参加すれば、一人ではないと安心できるでしょう。しかしこのタイプの女性は、イベント中も同性同士で固まっているケースがほとんどです。友達とばかり話していれば、男性の参加者とのコミュニケーションが減ってしまうのは当然。女性と違い、男性は一人で参加している人の方が多いのです。「1:2は避けたい」と思われ、敬遠されてしまうでしょう。更に友達同士で参加している女性は、「真剣味が足りない」と思われてしまうことも。適当に相手されて終わりになってしまうでしょう。これらの理由から、友達と参加している人は「なんだか実のないイベントだった」と感じやすくなります。

友達と行って片方だけカップル成立してしまったら…

女友達と恋活イベントに参加した場合、二人とも相手が見つかれば良いのですが、片方だけに相手が見つかるというパターンも当然考えられます。それが二人とも「いいな」と思った同じ男性だったとしたらどうでしょう。今後、友達同士の間に微妙な雰囲気が流れてしまうのは避けられません。たとえ同じ相手でなくてもあなただけに相手が見つかった時、やはり友達に対して気を遣うことになります。デートに行くにもこそこそ出かけなくてはならなくなることも。やはり、ここは勇気を出して一人で恋活イベントに参加した方が良いでしょう。最近では「お一人様限定」のイベントや、個室を利用して参加者が1:1になるよう配慮されたイベントもたくさんあります。無理なく参加できるイベントを探し、一人で楽しんできましょう。

気に入ったらシェアしてね♪

Tweet about this on Twitter0Share on Facebook0Share on Google+0Pin on Pinterest0