line-up

結婚線が下を向いて伸びている場合は運気もダウンしている証拠

あなたは自分の結婚に関する手相をチェックしたことはあるでしょうか。結婚運に関わる「結婚線」には、あなたの結婚に関する様々な運気やヒントが隠されていることもあります。結婚線が下を向いて伸びている場合は、あなたの結婚に関する運気もダウン傾向にある証拠です。最近の婚活の状況や、結婚に関わる様々な情勢はどのようになっているか、改めて確認してみましょう。明らかにマイナスに働いているという自覚があるかもしれませんし、もしかしたら何の自覚もないまま、あまり良くない方向に事が進んでしまっているかもしれません。早めに気づき、早めの対策を取ることが、マイナスの運気が発生している場合の重要な対策でもあります。気づかないまま放置してしまい、パートナーとの愛情が枯渇してしまって、そのまま破局に至ってしまうことは、なんとしてでも防がなければいけませんからね。

結婚線がどこまで伸びているかで離婚、別居など意味することが変わってくる

この結婚線が、どこまで伸びているかによって、示されている意味は変わってくることも注意しなくてはいけません。離婚や別居などを意味している場合もあるので、あなたの結婚線を改めてチェックする必要があるでしょう。また、自分自身の内側について、改めて見直したい場合においても、結婚線は活用することが出来ます。たとえば、薄いはっきりしない結婚線がたくさんある場合は、あなたの結婚願望が少ない可能性があります。今は恋愛を楽しみたい時期なのかもしれません。その一方で、濃くてはっきりした結婚線が複数ある場合は、あなたに結婚にまつわるチャンスが多数存在していることを指しています。線の濃さは恋愛の濃さを表しているのも、よくチェックしたいポイントのひとつであると言えるでしょう。末端まで太く濃い線であれば、大恋愛の末の結婚かもしれません。

血行をよくすると結婚線の形が上向きに変わることがある

今はあまり思わしくない結婚線があったとしても大丈夫です。安心してください。結婚運は、自分の運気のひとつです。あなたの行い次第で、今は下降気味になってしまっている運気も、上向きになるように働きかけていくことが出来るでしょう。たとえば、手の平をマッサージすることで、血行を良くして、結婚線の形を上向きに変えていくことが出来ることがあります。これは自分自身の行いで、運気を変えていけるパターンのひとつであると言えるでしょう。現在下降気味の思い悩むことがある人は、それをひとつずつ解決していくために、状況を整理することから始めていくことがおすすめです。

気に入ったらシェアしてね♪

Tweet about this on Twitter0Share on Facebook0Share on Google+0Pin on Pinterest0