line-up

結婚線が緩やかに上向きになっている人は恋愛運が上昇している証拠

結婚線が太陽丘(薬指の付け根の膨らみ)に向かって緩やかに上昇している人は、恋愛運が向上しているサイン。結婚運が上向きになっていると判断できるため、近いうちに結婚に繋がるような素敵な相手と出会えるかもしれません。自分が望んでいる以上の結果が得られる時なので、収入や家族構成など期待以上の相手が見つかるでしょう。既に恋人がいる場合は、お互いに結婚を意識しているという証拠。今の恋人は幸せな家庭を築ける相手なので、このまま婚約に進むことをおすすめします。また既に結婚している場合にこの手相になっている人は、結婚生活に満足し、幸せを感じているということです。このまま満ち足りた生活を続けることができるでしょう。反対に結婚線が下方向にカーブを描いている時は、運気が落ちている時なので注意してください。

結婚線やその周囲がピンク色になっている人は結婚間近である場合が多い

結婚線がはっきりとしたピンク色で描かれている場合や、結婚線の周りがピンクに色づいてきた場合は、結婚がすぐそこまで来ていることの証拠。もともと濃い1本の結婚線は吉兆のしるしですが、それが更に色鮮やかに感じてきたら本当に結婚間近のサインです。近いうちに彼からプロポーズされるかもしれません。素敵な人と出会ってすぐに電撃婚に至ることもあるでしょう。この手相はあなたの中でエネルギーが充満し、活性化している状態であることを表すもの。婚期が近づくと自然とエネルギーが満ち溢れ、結婚を表す線やその周辺の色ツヤが良くなるのです。だから結婚線がピンク色になったり、その周りがふっくらとして色づいてきたりしたら、ゴールインはもうすぐそこ。自分から積極的に動いてみると更に婚期を早めることができるでしょう。

急激に上向きになっている場合は結婚より仕事を重視している状態なので要注意

基本的に上向きの結婚線は良い手相ですが、あまりにも急激に上向きになっている場合は注意が必要です。上向いた先が水星丘(小指の付け根の膨らみ)に至るほど直角に近い曲がり方をしている時は、結婚運が低くなっている証。水星丘は知的能力やビジネスセンスを表す丘です。この丘に結婚線が到達しているということは、結婚より仕事や趣味を重視しているという状態を表しています。仕事が充実していて結婚に対してあまり興味が持てないため、どうしても婚期が遅くなってしまうでしょう。また既に結婚している人の場合は、家庭を守ることに身が入らず仕事に没頭してしまう暗示があります。すれ違いの生活になってしまうでしょう。この手相になっている場合、幸せな結婚をしたいのなら一度自分の気持ちや考えを整理してみる必要があります。

気に入ったらシェアしてね♪

Tweet about this on Twitter0Share on Facebook0Share on Google+0Pin on Pinterest0