manners

婚活は合コンと違い、結婚を意識して参加している人ばかり

まず把握しておきたいのは、婚活と合コンは、似ているようでまったく違うものであるということです。異性同士が集まり、理想のパートナーを探すという点では同様の者のように感じますが、実はこれが大きな落とし穴です。婚活に出向いてきている男性は、彼女や恋人を探しているのではなく、将来の伴侶となる女性を探しているのです。恋人としては魅力的だけれど、妻としては不足があると感じられてしまっては、折角のチャンスを見逃してしまうことにもなりかねません。このような失敗を未然に防ぐためには、まずは妻として何を求められているのか正確に把握しておくことです。ファッションや立ち振る舞いなどもそうですよね。マナーや言葉遣いは重要視されるものです。普段の自分の言動を再確認して、婚活の場にふさわしいものを準備しておくようにしましょう。

どんな時代でも礼儀正しく貞淑な女性が人気

日本では、どのような時代であっても、礼儀正しく貞淑な女性が求められてきました。特に結婚相手となればなおさらですね。男性は、ベタですがやはり大和撫子に対する強い憧れを抱く傾向にあるのです。そのため、婚活のような相手が結婚を確かに意識して参加するような場所であれば、大和撫子を目指した立ち振る舞いをするようにしましょう。食事をとることも多いでしょうから、飲食に関するマナーは最低限身に着けて置きたいところですね。食べ方は品のあるなしがダイレクトに見えやすい場所です。食事における女性の汚い所作に幻滅してしまう男性は少なくありません。言葉遣いも重要です。気が合って打ち解けてきた男性が相手であっても、上品な言動を心がけるようにしてください。

努力で獲得できる能力、技能は婚活前に身につけておくと良い

努力で獲得できる技能は、婚活前に身に着けておくのが良いでしょう。家事スキルなどは、簡単な講座などに通って身に着けておくと、ちょっとした場所で魅力を発揮しやすいですよ。ホームパーティーや差し入れなど、料理の腕は振るう場所がたくさんありますし、片づけや掃除のスキルはアウトドアなイベントでも見えやすいスキルです。何か特別なことを始めなくても、身の回りのことから癖にしておくだけで、ふとした瞬間に発揮できて好感度も上げやすいです。礼儀作法なども同様ですね。気になる男性と出会い、婚活後にデートで食事に行ったり、マナーが求められる場所に出向くこともあるでしょう。そんなとき、自然と上品な仕草で対応出来れば、結婚までの道はぐっと縮まる可能性があります。マナー講座なども積極的に活用していきたいところですね。

気に入ったらシェアしてね♪

Tweet about this on Twitter0Share on Facebook0Share on Google+0Pin on Pinterest0