matchmaking

初対面の男性に好感を持たれるための鉄板テクニックとは?

紹介、ナンパ、職場など、ステキな彼氏をゲットするのに出会いの場はいろいろあります。とくに若い人たちを中心に合コンも大切な出会いの場。しかし合コンでは、容姿の美しさはもちろん、話上手や聞き上手、おもしろい、明るい人にも人気が集まります。初対面の男性の好感度を高めるには、鉄板テクニックがあり、合コンでは意中の人を射止める「合コンさしすせそ」があるのです。「さ」は「流石ですね」と相手を褒めること。「し」は「知らなかった~」と相手の知識を褒めること。「す」は「凄いですね」と相手の自慢話をおだてること。「せ」は「センスいいですね」と着ている服、持っている小物、髪形などを褒めること。そして最後に「そ」は「そうなんですね」とテンポよく相槌を打つこと。「へ~」とか「はい」より聞いている感がでます。

街コンは婚活よりもスペックが良く社交的な男性が多い!

街コンに参加する男性は、婚活パーティーなどより社交的な人が多いのが特徴です。人とたわむれるのが好きで、友だちも多く、盛り上げ上手な人も多いようです。肉食系の男性が多いのも街コンでしょう。友人たちの結婚ラッシュに乗り遅れまいと焦って街コンに参加し、ギラギラした目で好みの男性を見つけようとしても、うまくいく確率は低いでしょう。ただ飲みたい、騒ぎたい、あわよくば持ち帰りたいという下心のある肉食系男性が多いのです。結婚ラッシュに焦るのであれば、婚活パーティーやお見合い、紹介の方が成功率が高いかもしれません。もちろん、街コンでステキな彼氏をつかまえて、結婚まで発展する人も多くいますが、街コンは知り合いを増やす、男友だちをつくるくらいの軽い気持ちで参加したほうが意外と成功するでしょう。

彼女持ちやナンパ目的の男には要注意!?

合コンは彼女持ちや妻帯者も多く参加します。もちろん、そんなことは隠しての参加なので、そういうワケありの人たちの多くが連絡先は電話番号でなくメールアドレスしか教えてくれません。合コンに参加する目的はあくまでただのナンパで一夜の浮気相手を求めているだけということもあるのです。大学や会社名などを教えてくれない、連絡先は電話番号ではなくメールアドレスだけという人には要注意です。彼女や奥さんのことをフェイスブックやインスタグラム、ツイッターなどのSNSにアップしている人は、そういったものをやってないと言うでしょう。自身も遊んでやるくらいの気持ちであれば、そういう人たちとの付き合いも楽しいかもしれません。合コンでは相手を見極めることも大切です。

気に入ったらシェアしてね♪

Tweet about this on Twitter0Share on Facebook0Share on Google+0Pin on Pinterest0