naiyou

男性に送る時は写真を送ったり彼の興味のある話題にする

LINEを使って彼の心を射止めるには、送るメッセージに工夫を凝らすのがおすすめです。男性はメッセージのやり取りにあまり慣れていない人も多いので、こちらから返信しやすい内容を送るようにすると良いでしょう。写真を添付してみたり、彼が興味を持つような内容の話題を積極的にふっていくと、お互い言葉のキャッチボールがしやすくなりますよ。メッセージの締めを疑問形にしておくと、更に相手が返信しやすいですよね。相手からの質問も来るでしょうから、質問に答えつつ、更に質問を返すというやり取りが実現できると理想です。相手のことを知りながら、自分のことも知ってもらえるので、距離を縮めやすくなるでしょう。

相手を褒めたり、好意を匂わせたりすると長時間やりとりを続けられる

やり取りを長く続けるコツとして、相手を褒めるというのを覚えておくと良いでしょう。あまりに根拠のない褒め言葉は相手に不信感を与えてしまいますが、基本的に褒められて嫌な気持ちになる人は少ないですからね。更に男性であれば、女性から褒められたいという気持ちが強い人はとても多いので、相手と会話を続けていく上で、ここを褒めてほしいんだというところが察せるようになれば理想的です。話していて気持ちが良い女性とは、男性の方も自然と深くコミュニケーションを取りたいと感じるものです。また、こちらから好意があるように見せるのも、長く通じ合ったやり取りをする上で効果的な方法です。脈ありだと思う女性に対しては、やはり積極的にアプローチしていきたいと感じるでしょう。逆に言うと、脈なしだと思われてしまうような、あまりに簡素なメッセージばかり送っていると、男性の方もアプローチする自信を失ってしまいかねません。質問の連絡が来ても、ただ答えるだけで終わってしまうと、そのうちやり取りが途絶えてしまう原因にもなってしまうかもしれませんよ。

人の悪口などネガティブな話題はイメージダウンになるので避ける

メッセージのやり取りのような、相手の顔が見えない状態でのコミュニケーションでは、ネガティブな話題は出来るだけ避けるようにした方が良いでしょう。人の悪口のような、どうしてもマイナス方向に行きがちな話題は、避けた方が無難ですね。悪口で盛り上がってしまうことはしばしばあるものですが、あまり悪口ばかり積極的なスタンスをとってしまうと、人の陰口を言うのが好きな女性というレッテルが無意識にも貼られてしまいかねません。女性にとって、暗いことよりは明るいことを口にしている方が、自然と綺麗に見られますし、思いやりも感じられて良いものです。暗いネタはうまくポジティブな方に転換していくようにしましょう。

気に入ったらシェアしてね♪

Tweet about this on Twitter0Share on Facebook0Share on Google+0Pin on Pinterest0