progress

婚活では複数の人と連絡をとっている人も多い

恋愛において「二股」と聞くと「最低!」というイメージが強いですが、婚活においては二股・三股は実は当たり前のこと。相手と一緒にいるだけで良いという恋愛と違い、婚活は「結婚」というハッキリした目標があります。婚活で出会った相手は、お互いに100%の恋愛感情ではありません。結婚相手としてふさわしいかどうか様々な角度からじっくりと見極め、大勢の中から条件に合った一人を選ぶものです。つまり婚活における交際は「正式なお付き合い」ではなく、いわば「お試し期間」だと言えるでしょう。お試し期間なら二股も三股も問題ありません。また婚活は、ある意味では就職活動に似ています。就活では、より良い条件で雇ってもらうために何社も同時に受けるのが普通のこと。同じように婚活でも複数の相手と同時進行で連絡をとっている人が多いのです。

時間とお金が掛かり過ぎるので何人かと連絡をとっている

「でも何人もの人と連絡を取るなんて後ろめたい…」と感じるかもしれません。しかし複数の相手と同時にお付き合いをするのは、婚活界の暗黙の了解。むしろサイトによっては、同時交際を推奨している場合も多いのです。「結婚したい」と望む人にとって、時間はとても貴重なもの。交際する相手が一人だけでは、結婚をするか否かと言う結論を出すまでに膨大な時間やお金がかかってしまいます。「やっぱり他の人が良い」となった時、交際していた時間やお金は無駄になってしまうでしょう。こんなことをしていては、結婚まで何十年もかかってしまうかもしれません。そのため効率よく結婚相手を探すには、同時に複数人と交際する方が望ましいのです。また、タイプの違う複数の相手と付き合うことで、自分が本当に相性の良いタイプを知ることもできるでしょう。

正式に交際を始めたら他の人とは連絡をとらない

ただし、「この人と結婚したい!」と思える相手ができたら複数交際はやめるようにしてください。お互いに結婚を前向きに検討するような関係にまで進んだら、お試し期間は終了です。そこからは正式な交際となり、通常の恋愛と同様の意味を持つようになります。通常の交際と同様ということは、当然ながら浮気や二股は厳禁。相手に対して誠意を見せなければ、愛想を尽かされてしまうかもしれません。それまで連絡を取り続けていた別の相手がいる人は、きちんと説明して連絡を絶ちましょう。本命に対して「あなただけ」という態度を見せ、誠実な対応を心がけてください。そのまま結婚にまで進むことができるはずです。また、正式な交際まで進んでいない場合でも、本命の相手に誠意を見せるために他の人を断るという方法も有効です。

気に入ったらシェアしてね♪

Tweet about this on Twitter0Share on Facebook0Share on Google+0Pin on Pinterest0