resignation

思い切って一人で生きていく決断をするのもあり

頑張っているのになかなか結果に結び付かない時は、思い切って婚活を諦めるのもひとつの手。ダラダラと続けても疲れがどんどん溜まっていくばかりで良いことはありません。ストレスのせいで婚活うつになってしまう可能性すらあります。だったらいっそのこと一人で生きていく決断をしてはいかがでしょうか?腹をくくってしまえば、意外と女性一人でも強く生きていけるものです。今は独身を貫く女性も多く、住居システムやサポート制度も整っているため一人暮らしでも不便ではありません。お一人様を歓迎する飲食店やレジャー施設も多いので、肩身の狭い思いをすることもないでしょう。自由に友達と遊ぶ時間を作ったり、家事や育児に追われる心配をせずに仕事に打ち込んだりと、一人で気ままな生活を楽しむのも良いかもしれません。

婚活で妥協しすぎた結婚をすると後で離婚する確率が高い

どうしても結婚を諦められないからと言って、ズルズルと婚活を継続するのはあまりオススメできません。無理に続けていると、結婚できない焦りから妥協した相手を選んでしまうからです。精神状態が不安定になってくると何のために結婚したいのかという軸がだんだんブレていき、「誰でも良いから結婚しなくては」という強迫観念を持ってしまいがち。条件や好みのタイプについて妥協した相手を選んでしまうでしょう。すると結婚した後に後悔することになります。「こんなはずじゃなかった」とガッカリしてしまい、離婚するリスクが高くなってしまうでしょう。これではなんのために結婚したのかわかりません。むしろバツイチというレッテルが張られてしまうぶん、以前よりも不利になります。一度冷静になるためにも、婚活をやめるという決断をするのは大切です。

婚活を諦めた途端に出会った人もいる

「よし、もう婚活はやめよう!」と決断した途端、素敵な男性に出会って即結婚したという女性も実際にたくさんいます。それは、肩の力が抜けてその人本来の魅力が出てきたから。婚活中は多かれ少なかれ誰でもギラギラしているものです。無意識に男性を値踏みしてしまうため、男性から敬遠されることも多いでしょう。しかし婚活を諦めたことで、それまで縛られていた「結婚しなければ」という固定概念から自由になり、イキイキとしてきます。自分の本当にやりたいことに夢中になり、仕事や趣味に身が入るでしょう。その姿は、男性からとても魅力的に見えます。だからこそ素敵な相手と巡り会える確率も高まるのです。実は婚活による成婚率は、決して高くありません。あまり頼りすぎず、自分本来の魅力や生き方を大切にしましょう。

気に入ったらシェアしてね♪

Tweet about this on Twitter0Share on Facebook0Share on Google+0Pin on Pinterest0