bedrock-bath

発汗することでホルモンバランスも整えられる

温まった岩の上で、ゆっくり汗を流すことが出来る岩盤浴。女性を中心に大きな人気を呼んでいますが、この岩盤浴は、上手に活用することで妊活にも大きな役割を果たしてくれる可能性があります。まず、岩盤浴は身体を芯から徹底して温めることが出来るツールです。そのため、血行の改善にとても良いとされています。血行が良くなることは、妊活においては非常に大きな意味を持ちますよね。酸素や栄養素が体内をしっかり循環するようになるため、やがて妊活が実を結び、無事妊娠をしたあとにもとても良い効果を得られるでしょう。血行が促進されることで、発汗が促され、ホルモンバランスを整えることも可能です。これも妊活においては、とても大きな役割を担当してくれますよね。冷えを防ぎ、ホルモンバランスまで整えてくれる岩盤浴を、是非あなたの妊活に取り入れていきましょう。

温泉と違い夫婦一緒に楽しむことができる!

岩盤浴では、α線が放出されます。α線を体内に取り入れることで、妊活中の人以外にも様々なメリットを受けることが出来るのは、もう広く知られているところでもありますよね。温泉などでも、このα線の効能をウリにしているところは少なくありません。しかし、ここで岩盤浴の大きなポイントがあります。健康にとってもとても良い岩盤浴は、温泉と比較しても、夫婦一緒に楽しむことが出来るというメリットがあるのです。妊活は決して女性ひとりの問題ではありません。しかし、どうしても女性ひとりが母体としてストレスを溜めやすくなってしまうのも事実なので、岩盤浴のように、夫婦が一緒に妊活に取り組み、かつリラックス効果を得られるものはとても重要なのです。低温期で体が冷えやすいときにも、岩盤浴であればゆったりと温めることが出来ます。もちろん、低温期以外でも、身体にとって悪いタイミングでなければ、岩盤浴はいつでも楽しむことが出来ますよ。

着床後は控えたほうが良い理由

岩盤浴では、たくさんの汗をかくことになります。利用する岩盤浴の施設や時間にもよりますが、大量の汗をかくことがひとつのポイントとなっていますからね。そのため、一時的に脱水症状に陥ることがあります。こまめに水分をとり、無理をせず休憩をはさむようにすることが非常に重要ですが、脱水症状のことを考えると、着床後は岩盤浴は控えた方が良いでしょう。排卵のタイミングを意識して、着床後の身体かデリケートなタイミングでは、岩盤浴以外の方法でしっかり身体を温めて、リラックスさせるようにしてください。排卵や着床のタイミングがしっかりわかるよう、普段からチェックしておくことが妊活の第一歩ですから、忘れないようにしましょう。

気に入ったらシェアしてね♪

Tweet about this on Twitter0Share on Facebook0Share on Google+0Pin on Pinterest0