tea

妊活中は玄米茶やハーブティーを飲むのが良い

妊活をしている間は、体に良いお茶を積極的に飲むようにしましょう。不妊の原因となってしまう、カフェインやタンニンは、できるだけ避けるようにしてください。コーヒーや緑茶は控えて、玄米茶やハーブティーなどを飲むようにしましょう。これらはデトックス効果を促し、体内から余計な毒素を排出しながら、血行を促進し、内側から綺麗になって行きます。血液循環が良くなるので、酸素や栄養素をたっぷり体内にいきわたらせることが出来るのですね。これは妊活中はもちろん、実際に妊娠してからもとても良い効果をもたらしてくれます。妊活における体質改善のために、是非取り入れていきましょう。黄体機能不全などのトラブル対処にも、これらのお茶を活用することはあります。黄体機能不全があると、妊娠のためのホルモンバランスが著しく崩れてしまうことがありますから、きちんと正していきたいところですね。

カフェインの入っている飲み物も1杯程度なら問題はない

カフェインやタンニンは出来るだけ避けたいとこではありますが、もちろんまったく飲んではいけないというわけではありません。不妊効果の可能性こそあれど、それ自体が身体に決して入れてはいけない毒素というわけではないのです。そのため、1日1杯程度のリラックスのためであれば、むしろ飲んでも良いでしょう。普段コーヒーや緑茶などが好きでたくさん飲んでいた人が、妊活のためとはいえいきなり完全にシャットダウンしてしまうと、むしろそれがストレスになってしまうこともあり得ます。ハーブティーやルイボスティーなど、妊活に効果的なお茶を言取り入れつつ、ストレスが溜まらない程度にカフェインをとるようにすると良いですね。もちろん、ハーブティーやルイボスティーにある妊娠に効果的な作用はコーヒーなどには入っていないので、バランスを取ることは忘れないようにしてくださいね。

お茶以外にもビタミンや食物繊維が補給できるグリーンスムージーも妊活には良い

これらのお茶以外にも、妊活に効果的な飲み物はたくさんあります。ビタミンや食物繊維が豊富な飲み物は、体に良いことで有名ですよね。広く知られているところだと、グリーンスムージーがあるでしょう。食物繊維やビタミンを効率良く補給することが出来ますし、栄養バランスが崩れがちな現代日本人にとってとても良い成分がたくさん含まれています。色々な味わいのものが登場しているので、フレーバーをチョイスして、自分にとって飲みやすいグリーンスムージーを取り入れられると良いですね。妊活において、自分の好みに合わせて楽しんで飲めるものがあると良いですよ。

気に入ったらシェアしてね♪

Tweet about this on Twitter0Share on Facebook0Share on Google+0Pin on Pinterest0